一般社団法人千葉県薬剤師会
入会のご案内


千葉県薬剤師会は薬剤師職能の向上をはかることで、県民へ質の高い医療を提供し、よりよい医療環境の整備に努めています。本会は多くの場面で活躍する薬剤師を支援し、個々の資質を向上するために有益な組織作りを目指しています。
薬剤師は調剤の現場のみならず、学校や地域などでも医薬品適正使用に努めています。また、研究機関や製薬企業、医薬品卸、行政などで活躍する薬剤師もいます。各方面の薬剤師が力を発揮できる環境を整備するためには、薬剤師としての組織力が問われます。そこで薬剤師会にご入会いただき、薬剤師の未来を築き上げましょう。

〈情報の入手〉
・日本薬剤師会雑誌、千葉県薬剤師会雑誌が定期的に送付されます。
・医薬品や医療保険等に関するご質問を薬事情報センターで受け付けています。
・「日薬ニュース」、「ちば県薬情報FAX」がFAX送信されます。
・ホームページ(会員ページ)より、最新の情報が入手できます。

〈資料の入手〉
・服薬指導に必要なリーフレットやポスターなどが入手できます。
・調剤報酬改定時には資料が送付されます。

〈調剤事故対策等〉
・薬剤師賠償責任保険に加入することができます。
・個人情報漏えい保険に加入することができます。
・初期対応のアドバイスが受けられます。また、千葉県薬剤師会の顧問弁護士に相談することもできます。

〈生涯学習〉
・千葉県薬剤師会等が主催する研修会に参加できます。
・日本薬剤師会の生涯学習支援システム「JPALS」を会員価格で利用できます。

〈研究発表〉
・日本薬剤師会学術大会、ちば薬剤師フォーラムで発表することができます。
・日本薬剤師会雑誌、千葉県薬剤師会雑誌への投稿資格が得られます。
・臨床研究等の学術倫理審査を無料で受けることができます。
・薬事情報センターにて、研究に関する相談を受け付けています。

〈地域医療〉
・千葉県薬剤師会の在宅医療実施薬局登録制度に無料で登録できます。
・地域医療連携室で在宅医療や地域連携パスに関するご相談を受け付けています。

〈薬剤師間の連携〉
・研修会や学術大会などを通じて、職域を超えた薬剤師連携が深まります。

〈福利厚生〉
・日本薬剤師会薬剤師年金、日本薬剤師国民年金基金(厚生年金加入者除く)に加入できます。