皆様こんにちは、千葉県薬剤会会長の杉浦邦夫です。千葉県薬剤師会の会員は約2900名で、ほとんどが、薬局や病院勤務の薬剤師です。薬剤師は専門知識を持った薬のプロフェッショナルであり、街の薬局や病院の勤務だけではなく、製薬会社で新薬を開発・麻薬取締官・薬事監視員・食品衛生監視員・学校薬剤師・スポーツファーマシストなどの仕事をしていて、色々な分野で活動を行っております。皆様は、薬を選ぶときに宣伝や知名度・価格・手に取りやすさで選んでいませんか。「薬局で相談するのが面倒くさい」「似たような薬だったら安いほうが良い」など自己判断で選択した薬が、実は症状が違っていたり、思いもよらない副作用が出る場合があります。それを防ぐには、薬の専門家である薬剤師に自分の症状を伝え相談してから薬を購入することが大切です。市販薬での対応では無理と判断した場合は、医療機関への紹介も致します。千葉県薬剤師会の会員薬局では、千葉県民の皆様に、いつでも気軽にお薬や健康についての相談にのっていただけるように親切丁寧の対応を心がけています。

 また、「健康サポート薬局」という言葉を聞いたことはありますか。一定以上の経験年数や専門的な研修を受け、必要な知識を習得した薬剤師が常駐し、在宅への対応や夜間休日を問わず、緊急時には時間外対応を行う体制を整え地域の方の健康をサポートする薬局があります。それが「健康サポート薬局」です。千葉県内ではまだまだ薬局数は多くありませんがこれから、どんどん増やしていく活動をして行きますので、お住まいの近くにできたら、利用していただければと思います。

一般社団法人千葉県薬剤師会
会長  杉浦邦夫